2008年06月16日

勝間和代さん講演会 ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力


勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践

この本の発売記念講演会+サイン会のため、三省堂本店に行ってきました。ギリギリの時間になってしまったけど、神保町の本だらけの雰囲気とか、三省堂の大きさにびびりながらもなんとか会場に着く。
150名の会場のうち、男性が7割程度。1月の講演会の時よりも多い印象でした。

45分間でこの本の読みどころを著者の勝間さんに紹介してもらい、読みたくて仕方がない状態に。フレームワークの本は1月の講演会で予告されたときから期待していたので帰りの電車の中で待ちきれずにざーっと読んでしまいました。

講演会でのお話の内容もフレームワーク、本の構成もフレームワーク、読む側も一字一句と言うよりもフレームワークで理解していくことが大切であることを読む前に講演会で教えてもらって、読みやすい本がさらに読みやすくなりました。

読後、300ページ以上の本の内容を45分の話にまとめるのもフレームワークの「限られた情報と限られた時間の中で」をフルに活用しているシーンなんだと気がつきました。もしかすると、これが45分ではなくて30分や60分、極端に言えば2日講習コースでも、15秒のCMでも、勝間さんはちゃんとその時間内で、魅力的なプレゼンを作ってしまうのだろうと思うと、フレームワーク力の強さをびしびし感じました。

遥か昔の就職活動のとき、「自己PRを30秒バージョン、1分バージョン、3分バージョンを丸暗記している」と言った対策をネットで見る度に違和感は感じながらも暗記をしない、したくない自分のやり方について明確な説明を持っていなかったことを思い出しました。アレもフレームワークで組み立てていれば丸暗記の必要もなく、臨機応変にできると言うこと。そしてその説明ができない私は言語化力が不足していると言えるのでしょう。

本を読んでいない人には「何のことやら?」と言った内容になってしまっているような気がしますが、この本の内容を理解したうえで、フレームワークのメガネをかけて自分の周りを、社会を見ると、今までとは違う景色が見られそうです。

実はこの本、今までの勝間さんの本の中で最も人に勧めやすいと思っています。講演会から帰ってきた早々、「インディでいこう」の男性は年収1000万以上、のくだりに恐れをなして勝間さんの本に近づこうとしない旦那くんに早速勧めてしまいました。会社でも勧めてしまいそうです。

フォトリーディングにしても、フレームワークにしても、自分が見る景色が変わるものって楽しくて好きです。それを意識し続けて、インプットだけでなくアウトプットの仕方、質をどんどん変えていきたいと俄然やる気になる本でした。

まだ何度か読みたい、しばらくはバイブルになりそうです。



ラベル:仕事 講演会
posted by youlee at 06:41| Comment(0) | TrackBack(4) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

【本】勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力―早く行動にうつしたら?
Excerpt: ビジネスの定番フレームワークを勝間さん流に解説する本かと思ったら、全然違いました。 ビジネス思考力を高めるための、勝間さん流思考フレームワークとその訓練方法の指南書でした。 勝間本..
Weblog: 企業法務マンサバイバル
Tracked: 2008-06-23 06:38

ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力
Excerpt: 勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践 著
Weblog: 蔵前トラックU
Tracked: 2008-06-25 21:07

ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 勝間 和代
Excerpt: 今回のフォトリーディングのターゲットは、勝間和代さんの『ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力』です。 副題は、「ビジネス思考法の基本と実践」です。 出版ペースが超速い勝間さん、今年も勢いは..
Weblog: フォトリーディング@Luckyになる読書道
Tracked: 2008-06-26 15:13

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力
Excerpt: 勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践 勝間和代さんの本といえば今や出せば売れると言われるぐら...
Weblog: lilacstone(ライラックストーン)
Tracked: 2008-07-05 21:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。